お預かり猫と里親探しの猫。そして我が家の猫で賑やかな毎日。
by 玄さん
カテゴリ
全体
●里親募集
●お預かり猫
●里親決定の猫
●外猫たち
●ココちゃん!
●我が家の猫(ビルマとまるび)
●玄とダン吉(1984~2006)
●八君
●友人宅の猫
●Others
●Best Shot
●天使になった猫
未分類
最新の記事
【里親募集】ベビタン、マシュ..
at 2018-02-22 03:08
【友人宅の猫】ミナミちゃん。
at 2018-02-18 20:33
【里親決定の猫】六角橋5のロ..
at 2018-02-17 17:23
【Others】撮影会 大..
at 2018-02-16 10:24
【里親決定の猫】おだんごちゃん
at 2018-02-15 06:05
【お預かり猫】ボナちゃんが逝く!
at 2018-02-14 19:58
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
お問い合わせ
メールアドレス
vag-sasa@wf7.so-net.ne.jp


◎里親希望の方は!

里親希望の方はカテゴリの「里親募集」をクリックしてご覧ください。お見合い希望の猫がいましたらお手数ですがメールにて、ご希望の猫の名前と一緒に下記の内容をお知らせ下さい。

1.ご家族構成と皆様の
 ご年齢
2.お住まいの住所と
 電話番号
3.ペット飼育経験の有無
4.猫のお留守番時間

●完全室内での飼育、終生飼養、ペット可の住居にお住まいのご家族の里親さんを希望しております。東横線学芸大学でお見合いし、後日ご自宅までお届けいたします。



いろいろリンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:●お預かり猫( 89 )
【お預かり猫】ボナちゃんが逝く!
長年預かっていて昨年の引越し前に、
サバちゃん、吉くんと一緒に、
泣く泣く預かり先にお返しした、ボナちゃんが昨日逝ったそうです。
連絡を頂いたのは、もう多摩霊園に行った後。一目会いたかった!
年齢的には20歳も超えたかなと言った感じなので、老衰です。
痛みも苦しみもなく急に逝ってしまった。
臆病で、とうとう触ることもなく……。
いつも思うことだけど、今度生まれて来たら、
思いっきり抱っこしてもらえる猫であってほしい。
a0170297_19432232.jpg
昨年の夏。隣は同じ様に逃げる球ちゃんと。

a0170297_19471535.jpg
一緒に帰った吉くんと。

🔷最初はとても怖いボナちゃんでした。表参道で保護されたそうです。
里親さんが決まって、お届けした日に帰って来ました。
健康診断をしてみたら、10歳以上だし、
心臓も悪いし、歯もないからと……。大学教授の家でした。
あれから8年、何事もなく元気でした。
だんだん顔も優しくなり、目はまん丸。
お盆に来たのでボナちゃんと、つけました。
ボナちゃん、安らかに……。
仲良しだったグレちゃん、そして最近まで一緒だった
八も、ココちゃんも逝ってるよ!


by vag-sasa | 2018-02-14 19:58 | ●お預かり猫
【お預かり猫】六三郎、その後。
発作がなくなって4ヶ月。薬も減らして2週間が経ちました。
体重は4キロと増えました。このままずっと行ってくれることを祈ります。
現在の遊び相手は、球ちゃん!
a0170297_11433964.jpg
六助の様にかぶり物がなかったので、巻いてみました。
a0170297_11452213.jpg
a0170297_12031297.jpg
うるさい工事の音も無くなり、ホットしています。
a0170297_11571025.jpg
球ちゃん。(人目の届かぬところで、六ちゃんとイチャイチャ。)






by vag-sasa | 2018-02-10 11:50 | ●お預かり猫
【お預かり猫】ケリーは今。
大好きなココちゃんがいなくなって、2ヶ月が過ぎた。
未だに、時々寂しげな声を出して探すこともある。
そんなケリーを、代わる代わるに慰める優しい仲間たち。
a0170297_07581644.jpg
a0170297_21403848.jpg
六三郎と。
a0170297_21450767.jpg
ベビタンと。
a0170297_21384765.jpg
何故か、ケージでマシュウと。
a0170297_21400889.jpg
こちらもベビタン。
a0170297_21365124.jpg
六三郎。
a0170297_21435067.jpg
2018.2.1 今日、マシュウと。



そして、ココちゃんとの一枚も。
a0170297_13090108.jpg


by vag-sasa | 2018-02-01 21:51 | ●お預かり猫
【お預かり猫】目が治った六三郎様
六三郎の目は、約1週間で治りました。ホッとしました。
飲みぐすりと違い、中々点眼を嫌がり1日に4回は大変でした。
でも飲み薬も3ヶ月にもなって来たら、
時々上手に吐き出したりする様になった。

a0170297_13254614.jpg
🤓パッチリ!
a0170297_13251599.jpg
a0170297_13253017.jpg
a0170297_13391657.jpg
病気で出戻り先輩、ケリーと。







by vag-sasa | 2018-01-19 13:30 | ●お預かり猫
【お預かり猫】ベテラン、マシュウとマルコ
久々の登場です。マシュウとマルコ。
引っ越して狭い部屋になってマルコの顔をよく見られる様になった。
マルコは昨年、綱島のお宅にお届けしたコマルのお母さん。
一緒にいる時から臆病でコマルの後ろにいた。
段々に距離が、近くなった感があるが…。l
エイズキャリアでもあるマシュウも臆病で、
なかなか抱っこするまでに行かず。
時々唸りながらも撫で撫でさせてもくれるのですが。(笑)
可愛い2匹の大人猫の登場です。

マルコ
a0170297_12180136.jpg
a0170297_12543027.jpg
a0170297_12174102.jpg
マシュウ
a0170297_12211547.jpg
a0170297_12185819.jpg

🔷今年はこの2匹に、もう少し向き合って行きたいと思います。


by vag-sasa | 2018-01-15 12:26 | ●お預かり猫
【お預かり猫】六三郎とおだんごちゃん
そろそろ定期検診の六三郎の左目が、半分しか空いていない。
ちょっと早いが検診も兼ねて病院へ。角膜に傷があるらしい。
2種類の薬をもらって来る。いつもの検診の方は、
一回の量を減らしてしばらく様子を見ます。
さて、おだんごちゃんはと言うと、金曜日に又々、青山へ行きました。
保護主さんのお母さんが猫2匹とすぐ近くで暮らしていて、
そこに連れて行ってみると…。
そこの猫とダメだったら又、帰って来ます。
どうやら1匹がシャーシャーの様です。
おだんごちゃんは、とても穏やかにして、
どこでもOKと言った感じらしい。
k
帰っておいで、おだんごちゃん!
六三郎が待ってるよ!
a0170297_21421037.jpg
💕可愛くって困ったね~。💕
a0170297_05234347.jpg
🌀ほぼ同い年のおだんごちゃんと六三郎。🌀


by vag-sasa | 2018-01-13 05:32 | ●お預かり猫
【お預かり猫】六三郎
昨年の10月6日の発作から、3ヶ月になろうとしています。
我が家に来て、元気に無事に毎日を過ごし、
朝晩の薬も真面目に飲んで快調です。
このままずっと無事に何事もなく行けば良いのですが、
まだ油断できません。
薬の量は、間も無く減るかもしれませんが……。
今、我が家では一番元気で食欲もあり大きくなりました。
六助とか六蔵と呼び間違える事もあり、
時には六左衛門だったり…。
今年は、このまま調子よく行きたいね、六三郎。
a0170297_09285804.jpg
a0170297_09292224.jpg
a0170297_09294790.jpg
元旦の朝、窓の外の鳩に感心が!
a0170297_09303307.jpg



by vag-sasa | 2018-01-03 09:33 | ●お預かり猫
【お預かり猫】六三郎。
朝晩2回の薬も習慣となって
すっかり当たり前の様に口を開けてくれる。
新年の検診で薬の量を決めるそうです。
遊び相手お兄さん、マックと次々と里親さんが決まり、
寂しい思いをしています。
a0170297_20574235.jpg

by vag-sasa | 2017-12-26 20:58 | ●お預かり猫
【お預かり猫】うとうと……。
師走の昼下がり。あちこちで、うとうと…。平和な時間です。
a0170297_11183478.jpg
六三郎が。マックとのじゃれ合いもひと休み。
a0170297_11160606.jpg
うマシュウも。
a0170297_11203121.jpg
おだんごちゃんと球ちゃんも。
a0170297_11221868.jpg
寂しいケリーは、頂いたモフモフの上で…。

a0170297_11270815.jpg
球ちゃんの珍しい姿。
a0170297_11272678.jpg
六三郎、もう一枚。




by vag-sasa | 2017-12-18 11:25 | ●お預かり猫
【お預かり猫】3ヶ月で……。
心を開かず、人をやぶにらみしていた駒ちゃん。昨日、初めて寛いだ駒ちゃんを見た様な気がする。里親さんとある事情で別れ、人間不信もあったと思う。下馬で保護された姉妹で、シーモ(下)ちゃんと駒(馬)ちゃんでした。この3ヶ月間優しく接したつもりだけれど、いつも不愉快そうな駒ちゃんでした。先月食べなくなって、点滴をした時はその都度おもらしをするほど臆病でもある。今日は少しケージから出たものの、猫の多さにびっくりで、早々にケージに自分から戻った。まだまだ時間はかかりそうだけど、お届けした時の様な、つぶらな瞳の駒ちゃんなってほしい!
a0170297_14193109.jpg
ゆったり気分の駒ちゃん。
a0170297_14205525.jpg
いつもこんな顔つきでした。

a0170297_10524847.jpg
2008年5月。こんなに優しい目でした。

by vag-sasa | 2017-12-17 17:08 | ●お預かり猫